蕎麦屋帳の「蕎麦屋訪問記」

あっちに「おいしいお蕎麦やさんがある」と聞けば、
ひょこひょこと食べに出かけ
こっちに、おいしいお蕎麦やさんがあれば、
一度は食べてみたいと思う
ただそれだけで、こだわりも、薀蓄もナンにもない
JJのお蕎麦やさん紹介
<< 更科堀井 麻布十番 | main | 吉田 日本橋 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    0
      高橋家 高尾山
      JUGEMテーマ:蕎麦屋
      <<天狗の落とし文>>

      他の人を幸せにする
      ということは
      自分を幸せにすると
      いうことである

      大本山高尾山薬王院

      初めて高尾山に連れて行ってもらった。
      そのとき、薬王院の境内の天狗像 の前で
      山伏・僧侶が授けてくれた「天狗の落とし文」。

      「高橋家で天ぷらざるそば」

       京王電車の高尾山口駅を出て、ケーブルカーの駅近く、
      高橋家で、てんぷらざるそばを食べて腹ごしらえ。




      店内は一杯で、先に一組が待っている。

      ほどなく、丸テーブルに通された。

      初体験ふたつ。テーブルに置かれた、刻みのり入りの缶。

      そして容器に入ったおろし山葵。
       やはり、観光地で一度におおぜいの客をもてなすには必要なことなのだろう。

      メニューの表紙、

      うら表紙、案内図のほかに、かき、いも、そばとかながきしてある。

      おおぜいの客がいる割には、料理の出来るのが早い。
      海老、ししとう、舞茸、それにめずらしい柿の実の天ぷら。
      蕎麦のボリュームも結構おおい。
      天ぷらつきのせいか、蕎麦つゆは、広口の器で出てきた。
      天ぷらも、そばも思ったよりしっかりして、
      観光客が多い観光地の蕎麦とは思えない。
      十分満足した。

      蕎麦を食べ終わるのを見ていたのだろう、
      最後の蕎麦を呑みこむや否や、
      徳利に入った蕎麦湯がテーブルに置かれた。
      すばらしいタイミングだ。これぞおもてなし。
      蕎麦湯も蕎麦の香り十分でおいしかった。


      リフトで山頂を目指す。ところどころだが紅葉が楽しめる。
      幼稚園児も引率されて頂上まで登っている。
      息切れしている大人が恥ずかしい。

      高橋家 (たかはしや)

      東京都八王子市高尾町2209
      京王線高尾山口駅より歩いて3分
      高尾山口駅から214m
      [蕎麦座]
      [月〜金]    10:00〜17:30(L.O)
      [土・日・祝]  10:00〜18:00(L.O)
      [膳座]     10:00〜21:00
      不定休


       
      | sobayacho | 東京 | 21:58 | comments(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 21:58 | - | - | - |









        蕎麦屋訪問記
        homon
        CALENDAR
        SMTWTFS
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        蕎麦屋訪問記 その 1
        homon02
        蕎麦屋訪問記 その 2
        homon01
        RECOMMEND
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ