蕎麦屋帳の「蕎麦屋訪問記」

あっちに「おいしいお蕎麦やさんがある」と聞けば、
ひょこひょこと食べに出かけ
こっちに、おいしいお蕎麦やさんがあれば、
一度は食べてみたいと思う
ただそれだけで、こだわりも、薀蓄もナンにもない
JJのお蕎麦やさん紹介
<< 門膳 牧之原 | main | ひねもす >>
0
    そばきり いまむら 御前崎
    JUGEMテーマ:蕎麦屋

    静岡カントリー浜岡コース&ホテルで
    竹村竹美さんのパッチワーク展があるというので
    運転手を務めることになった。

    このコースでは、ずいぶん前にゴルフをしたことがある。
    ちょうど今時分の季節で、海から吹き上げる風でティーショットが
    後ろへ飛んでしまうのではないかと思うほど流されたのと、
    なまりぶしを土産に買ったのを思い出した。
    ショートホールの浮島のグリーンでワンオンすると
    噴水が上がる趣向もこのコースで初めて出会った。

    さて、パッチワーク展を観たあと近くの「そばきりいまむら」へ、
    以前から150号線の道路脇の案内板が気にかかっていた店である。

    はじめて来たが、大きな看板が目に入る。判りやすい。



    店は昼時でにぎやかな感じであったが、幸い空席があって
    すぐに通された。
    テーブル席のほか6人が座れるほどの掘りごたつ席が3卓もあり
    席数はかなりある。掘りごたつ席でゆっくりとくつろぐ。

    お品書きをみると天もり 1200円と格安である。
    いつものように天もりをたのむ。連れは、てんぷらそばと、
    とりなんばんうどんが一人づつ。

    とりなんばんうどん、出汁色は濃い目だが、辛いのが苦手な連れでも
    やや辛目という程度だから、一般の方には合う味だろう。


    てんぷら蕎麦は、天ぷらが別もりで出てきた。
    昔の天ぷらは衣が厚く、どんぶりに入ってやわらかく
    なったぐらいが食べごろだったが、今の天ぷらは
    別もりのほうが嬉しい。


    天もり

    天ぷらは、茄子、海老、イカ、かぼちゃ、ほか。

    おいしく揚がっていて、ボリュームも自分にはちょうど良い。

    もりもボリュームがあって、しっかり出来ている。連れが
    温かい蕎麦も麺がしっかりとしておいしいといっている。

    前回門膳でも陶器の皿にすだれの器だったが、そばの様子も
    似ているように思う。おいしく出来ている。

    薬味は、白ねぎとわさび、大根おろし
    最後に蕎麦湯、とろみが感じられる、本物の蕎麦湯だ。



    ゆっくりとして、出るころには、駐車場も空になっていた。
    地元の昼休み時間が賑わい時の店のようだ。

    これから、富士山が雲で見られないのが残念だが御前崎灯台を回って、
    相良梅園の梅の様子を覗いて帰ることにする。

    そば切り いまむら
    静岡県御前崎市佐倉4711-16
    0537-86-7568
    11:30〜14:00 17:30〜20:00
    定休日  火曜日




     
    | sobayacho | 静岡県 | 20:01 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 20:01 | - | - | - |









      蕎麦屋訪問記
      homon
      CALENDAR
      SMTWTFS
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      蕎麦屋訪問記 その 1
      homon02
      蕎麦屋訪問記 その 2
      homon01
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ