蕎麦屋帳の「蕎麦屋訪問記」

あっちに「おいしいお蕎麦やさんがある」と聞けば、
ひょこひょこと食べに出かけ
こっちに、おいしいお蕎麦やさんがあれば、
一度は食べてみたいと思う
ただそれだけで、こだわりも、薀蓄もナンにもない
JJのお蕎麦やさん紹介
<< 天祥庵、忍野八海 | main | そば源、 愛知県豊橋市 >>
0
    さくら 身延山
    JUGEMテーマ:蕎麦屋
    日蓮宗徒の義姉を身延山へ案内することになった。
    大阪に住んでいる義姉は夫の七七日を終えてまもなくで
    これから一人で出かける機会もなかろうと
    所用で出かけてきたのをよい機会と企てた。

    あいにく天気予報では、30%の降水確率のよしで
    やや心配したが、思い切って出かけることにした。

    新東名清水SAで途中休憩
    本日はお休みのCAFEバス

    富士山こそ見えないが、ここまでは曇り空で雨は降りだしていない。
    新清水ICで高速をおりて、国道52号線を走る。

    身延山の駐車場から本堂へエレベーターで上がる。
    駐車場入り口の土産物売り場で尋ねると親切に教えてくれた。


    久遠寺、本堂、五重の塔


    本堂では、天井の龍の絵や金のきらびやかな飾りに
    驚かされる。祖師堂、報恩閣、などお参りして
    駐車場前のそば店さくらへ



    ざるそばと湯葉の刺身を注文する。
    連れは、湯葉そばと山菜そばにした。

    ざる蕎麦。

    色黒のそばでふとさはやや不揃いだがしっかりした
    蕎麦である。汁はすっきりしたやや辛め、煮干しの出汁なのか。
    場所柄、あまり期待していなかったが不満はない、
    湯葉刺し。

    初めての体験、一見出汁巻玉子のようである。
    この地方の湯葉はこのタイプなのだそうだ。
    湯葉そばにもこの湯葉が入る。

    いままで食べた湯葉とは食感も全く異なる。

    山菜そば。

    温かいそばでも麵はしっかりとして美味しい。

    観光バスの客を相手にしているからか、忙しそうに
    立ち働くお母さん?の手際はかなりのもので、
    注文してから出てくるまでの速さは感心するほど。

    勘定しながら尋ねてみると奥に打ち場があって
    手打ちしているそうである。

    看板に「さくら」とあった。ごちそうさま。

    本堂付近にも紅葉は見られたが、標高400M弱の
    この辺りは、もう少し先のようだ。
    折角なので、本栖道を登って、本栖湖を回り富士西道路経由で
    新東名に戻ることにする。道中の紅葉を楽しめると思う。

    霧が邪魔をして十分ではないが、紅葉は全山といえるほど
    ここらあたりは黄色が主で少ない赤色の鮮やかさを引き立てる。

    本栖湖畔のどうだんと紅葉。

    富士山は全く見えない。

    富士西道路を南下、途中まかいの牧場にたち寄り
    牛乳など購入、振り返るとなんと富士山が帽子をかぶって現れた。


    まかいの牧場のソフトクリームをなめ終わったら
    新東名に向かってまっしぐらである。


    わが郷里に有縁の牧場で今年3回目の立ち寄りとなった。

    蕎麦屋「さくら」
    今回は資料確認できず。
     
    | sobayacho | 山梨県 | 22:14 | comments(0) | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 22:14 | - | - | - |









      蕎麦屋訪問記
      homon
      CALENDAR
      SMTWTFS
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      蕎麦屋訪問記 その 1
      homon02
      蕎麦屋訪問記 その 2
      homon01
      RECOMMEND
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ